The History of J-POPS

第一期 黄金時代… 1988 J-POPS結成 Vo.前田恵也 Gt.Pooh大西 Ba.TAKESHI Dr.高木アキラ
観客
Masayaが心うたれ Gt.加入
★年間LIVE20本

1989 Dr.たにこうぢ加入=現在のメンバーの基本となる
謎のコーラスグループ
遠藤隊加入 → 翌年脱退
★年間LIVE40本

1990 Gt.Masaya 就職の為J-POPSを捨てて大阪へ…
マネージャー武田加入 → 脱退
第一次FAN CLUB募集
★年間LIVE15本

1991 初オリジナル曲"Partyがこれから始まる"完成!大BREAK
マネージャーA加入
Sax井田加入 → 即脱退
★年間LIVE16本

1992 Key.鎌田加入 → 脱退
Gt.Masaya バブル崩壊のあおりを受け帰郷・復活
★年間LIVE25本

1993 Key.永岡律子加入
1stアルバムレコーディング開始
★年間LIVE13本

1994 1stアルバム"SONGS"発売 2000枚を売上げる!
第二次FAN CLUB募集
★年間LIVE11本

1995 Vo.Sister美代加入 → 妊娠・脱退
★年間LIVE20本

1996 Vo.ブルージー愛加入
★年間LIVE20本

1997 Vo.前田恵也 Key.永岡律子 脱退
Ba.TAKESHI右足骨折 → 3か月を棒に振る
★年間LIVE10本

第二期 黄金時代 1998 ビクターエンタテインメントより2ndアルバム"Hello!Rock'n Roll!!"発売
発売と同時に
Gt.Masaya燃え尽き症候群で脱退
Gt.SPUNKY(のちのOUT RIDERS Gt.)加入
佐古ライヴハウス"SOUND JOKER"
をプロデュース レギュラーライヴ開催

1999 1269KHZ JRT四国放送ラジオにて伝説のラジオ番組"高木アキラのSOUND TODAY"放送開始!
パーソナリティとして毎週土曜日 13:00~14:20の枠を7年半務める
 当時のパーソナリティ紹介より…
  本名:高木アキラ。5月11日生まれ。牡牛座、A型。
  徳島工業高校デザイン科卒。
  東京でサラリーマン生活を経て、現在、徳島市北矢三にレコード店及び音楽スタジオを経営している。
  仕事のかたわら、徳島屈指のアマチュアロックバンド"J-POPS"のヴォーカル・リーダーとして活躍。
  98年には通算2枚目となるアルバム『Hello!Rock'n Roll!!』をビクターエンタテインメントからリリース。
  「とにかく今までにないラジオをやってみたい。誰も聴いたことがないようなスゴイ番組を…」
この年、高知LIVE、骨髄バンクチャリティーなど多方面でライヴ出演を果たす!
★年間LIVE20本

2000 平成12年3月4日 つまり1・2・3・4…ついにJ-POPS STUDIOオープン!!
1stマキシシングル"どこかのおエライさん"500枚限定リリース → 完売!!
~たどりついたらJ-POPS~から~オレたちの場所J-POPS~へ…
…がしかし、
Gt.SPUNKY春の風と共に去る
★年間LIVE35本

2001 オムニバスアルバム"ALL OF J-POPS"にて名曲"流☆星"発表!
高木アキラ バンド活動20周年を迎え、満を持してOUT RIDERS投入!Rock'n Rollがさらに加速する!
新町川水際公園カウントダウンライヴの1コ前に出演!来場者数4万人!!(徳島新聞社発表)
完全にカウントダウンバンドを喰ってしまい、カウントダウンがかすむ(笑)
アキラが「翌年に3rdアルバム発売」宣言も、ライヴ専念の為幻に(笑)
★年間LIVE35本

2002 アキラ 阿波踊り"苔作"にあこがれ入連果たすも、1年しかもたず…この頃から言い訳癖がつくようになる(笑)
12月
マネージャーA…事故る!すべてはドンジャラのせいで…(笑)
2年連続のカウントダウンライヴ!司会とカウントダウンメインバンドとして出演!
約8千人動員し、公園一帯が通行止めに!J-POPS人気かカウントダウン人気か…?今なお謎のベールに(笑)
★年間LIVE40本

低 迷 期 … 2003 "高木アキラのSOUND TODAY"テーマソング"愛しあって"8月に発売!約1千枚のセールスを記録!
伝説のライヴイベント"オヤジ狩り。"シリーズが始まる
3年連続のカウントダウンライヴ出演!人気は不動のものに…約5千人動員
★年間LIVE25本

2004 事件発生…J-POPSを10年に渡り支え続けてきたVo.ブルージー愛 ついにJ-POPSに別れを告げる…
3月3日、さよならブルージー愛LIVE開催…が!さすがはブルージー愛。
高熱で本番のみ現れ、歌ってとっとと帰り 別れの余韻なく去っていく
気がつけば
Dr.たにこうぢ Ba.TAKESHIもここだ!というタイミングで逃亡(笑)
初めてJ-POPSに解散の大ピンチが訪れる。
…がしかし!人気の余韻は残る。那賀川町夏まつり・宍喰町夏祭りにゲスト出演
(
ヘルプ Vo.ジェニファー Gt.ケン(the Honey Bee☆) Dr.徳広(B-Style))
バンドは低迷過ぎて、アキラのトーキングにさらに磨きがかかってゆく(笑)
この頃より曲よりトークが多くなる傾向が垣間見られる(笑)
★年間LIVE15本

2005 相変わらずメンバーが決まらずどんどん落ちてゆく…
夏は那賀川町夏祭りをこなすもイマイチ…
気がつくとオリジナルメンバーは
Gt.Pooh大西Vo.アキラだけに…(泣)
★年間LIVE10本

2006 那賀川町夏まつりのゲスト出演より、アキラついに目覚める!!ヘルプ Ba.不紅 Dr.はぢめ
本腰を入れてメンバーを探すアンテナを張り巡らし…
Gt.北川 Gt.あつし Dr.にっしー加入
Pooh大西泣く泣くBa.転向
この頃より
マネージャーAがちらちらと再登場を果たす
★年間LIVE32本

J - P O P S 伝 説 へ …    2007 これで安泰か…いや、そこはJ-POPS(笑)
Gt.北川 → 産休 Dr.にっしー → 転勤 …しかし!高木アキラの勝負はまだ先に!
Dr.はぢめ(現メンバー)を温かく迎え、切り札Ba.阿部ちゃん加入。Pooh大西泣く泣くGt.に戻る(笑)
そして、某レンタルショップTより
Vo.さゆりをスカウトする
この年、
石井町イロドリ 那賀川町夏祭り シビックセンター2本…現在の形が少しずつ見えだしてくる
★年間LIVE43本

2008 J-POPS結成20周年を迎える記念すべき年!
4年に渡り指名手配していた
Ba.TAKESHIがついに降参(笑)元気に復帰!阿部ちゃんありがとう…
この頃より
○周年やバースデイなどの記念日系ライヴが好きになっていく
那賀川町夏まつりで初めてメンバー全員集合!
★年間LIVE

2009 4月 念願の3rdアルバムレコーディング開始…これがまた前途多難だった(笑)
7月 満を持して3rdアルバム"The Best of J-POPS -thanks!-"発売!!
そして…
Vo.さゆり、突然の休養宣言…
その後、
Vo.ちひろ加入も10月で脱退!
10月
美波町うぇるかめ祭りDr.寛治(セヴンリーグ)、11月 シビックセンターLIVEGt.たかひろ…と
J-POPS HELP作戦にて、2009年をなんとか乗り越える(笑)
そして、オリジナルメンバー
Gt.Pooh大西、休業宣言…
★年間LIVE28本

2010 記録的な売り上げを作った、オムニバスアルバムの第2弾『ALL OF J-POPS ②』発売!
2月
Vo.オーディションでまいさん加入 → 脱退
4月
Gt.あつし休業宣言 → 8月脱退
6月
Gt.はっしー加入 → 9月脱退
10月
Vo.あみさん加入 → 12月高知キイロノセカイ 初ステージと共に去る
相変わらず繰り返されるメンバーチェンジ(笑)
★年間LIVE25本

2011 1月 Gt.かいちひろ加入、2月 Vo.ベっち加入!
3月
徳島Rock'n Rollストリート(現 徳島ロックストリート)参加! J-POPSで幕を開ける
4月
Ba.いしかわけぇこ加入、そしてBa.TAKESHIまたしても脱走(笑)
  
Dr.みきくんテスト加入 → 脱退
★年間LIVE20本

2012 1月~8月、メンバー久々の安定(笑) Vo.アキラ Vo.ベっち Gt.かいちひろ Ba.いしかわけぇこ Dr.はぢめ
8月 新企画 J-POPS名盤150円シリーズ発売!皮切りに俺たちのロックンロール発表!!
9月
Gt.かいちひろ脱退Gt.しろー加入
そして、休業中の
Pooh大西、中島田町に居酒屋ゴルパンOPENする
10月
シビックセンターLIVEにて歌姫みきは(goocy)ゲスト参加
1年を通して安定のJ-POPSだった(笑)
★年間LIVE24本

2013 2月 150円シリーズで名曲 都会をリバイバル!
3月 大学卒業を機に2年間に渡り低音を支えてきた
Ba.いしかわけぇこ脱退
  そして
Ba.TAKESHI 3度目の出戻り(笑)
8月
阿波市納涼祭にゲスト出演! …と、比較的に穏やかな1年(笑)
★年間LIVE24本

2014 150円シリーズにて これも定番名曲 夕暮れの街発売 → シリーズ新記録約280枚達成!!
そして…
アキラが長年にわたってマークしていたGt.矢木っち加入!
★年間LIVE30本

2015 2月 Vo.ベっち 就職→脱退
5月
Vo.HAZUKI(JUNI)加入!久々に男女ツインヴォーカル体制復活!!
8月
Gt.しろー4月からの長期休業の後、復活→就職→脱退